クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2021.01.23更新

こんにちは。最近寒いと思えば暖かくなったりですね、、、

歯は固くて丈夫なイメージがあると思いますが

縦の力には強くても横からの力には弱くて意外と簡単に動きます。

そして、何らかの理由で歯を失ってしまった場合、隣の歯や対面する歯が無くなってできたスペースに傾いてしまいます。

特に、対面する歯(上の歯が無くなった場合は対面する下の歯)が飛び出してしまうため歯が伸びたように見えるのです。

一度飛び出してしまった歯を元の位置に修正するのはとても困難なため、通常より治療が長引いたり部分矯正の必要がでてきますので

歯を失ってしまった場合は、出来るだけ早く歯科医院へ相談に行くことをオススメします!

当院ではマウスピースやワイヤーでの矯正相談を受付ています。

 

                                                                       m.y

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2021.01.13更新

先日の、例年にない大雪。子供たちと雪遊びを満喫しました(^^)

ところでこの寒い時期、虫歯でもないのに歯が痛くなること、ありませんか⁇

寒くなると、縮こまって猫背になったり、肩をすくめたりしますが、無意識に思い切り歯を食いしばっていて、それが肩凝りや、歯の痛みがでる原因になることもあります。寝ている間でさえも、無意識に長時間、かなりの力で食いしばっていることもあります。

そうするとその翌日に歯が痛くなり、虫歯のような症状が出てくるのです。

歯の食いしばりによる影響は、
●歯のすりへりや欠損、亀裂、破折
●歯の動揺
●歯周組織にまで負担がかかると歯周病の原因に
●歯の亀裂から知覚過敏へ
●顎関節症
●肩こり など…

多くの影響が出てきます。

当院では「食いしばり」や「歯ぎしり」防止のマウスピースを作成する事も可能です。
痛みに悩まされている方は、一度ご相談にお越しください。

 

                         n.y

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE