クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2020.11.28更新

出かけるとき、人と会うときマスクをするのが当たり前の時代になりました。マスクは飛沫を防いでくれるありがたい存在ですが、一方で多くの人が気づいていないマイナス面もあります。

 

マスクをしていると口を動かしおしゃべりする機会が減る。

飲み物を飲むのがおっくうになる。

その結果、口腔内のうるおいが減ってしまうのです。

そんな今の時期だからこそ、改めて唾液について。

唾液は歯の健康を守ってくれるだけでなく、全身の健康にもつながっています。

様々な作用の1つに抗菌作用があります。

口腔内に入った細菌やウイルスなどを自浄作用により洗い流すので心強い味方なのです。

常にマスクをして、うるおいが減っている今は特に意識して唾液を出すことも必要だと思います。

適度な水分補給、ガムを噛むなど効果的ですね!

 

          (n.happy)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2020.11.12更新

近頃寒い日が続き、コロナだけではなくインフルエンザや風邪にも気をつけていきたいところです。

さて、医療法人 将和会では全医院ウェブ問診というものを始めました。

今まではご来院していただいて問診をご記入いただいておりましたが、枚数も多かったり、お待ち時間がかかってしまったり、お子様から目が離させずなかなか進まない、保険証を忘れてしまったということが多々ありました。そこでウェブ問診を導入し、お家や外でもいつでも問診まで済ませてご来院いただけるようになりました。事前にご入力いだいておくことで、お待ち時間の短縮、感染症対策になり、より安心して通っていただける環境なりました。スマートフォンやネット環境のあるタブレット等で入力していだくことが可能です。当院ホームページにてウェブ問診のページへアクセスすることができます。ぜひ、ご活用ください。

ご不明点等ございましたら、お電話にてご相談ください。

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2020.11.01更新

朝晩の冷え込みに冬の気配が漂いはじめましたね。

風邪など体調を崩しやすい季節になりましたが、今から心配なのが

インフルエンザです。

インフルエンザの感染予防には『うがい、手洗い、マスク装着』と

言われていますが、口腔内を清潔に保つことも大きな予防法の1つです。

口腔内の細菌はインフルエンザのウィルスを粘膜に侵入させやすくする酵素を出します。

そのため口腔内を不潔にしていると、インフルエンザに感染しやすくなると言われています。

また歯周病の炎症もウィルスの感染を促進させます。

歯垢に含まれる細菌が酵素を作り、ウィルスの増殖を助けてしまうため口腔ケアをしっかり行いましょう!

いつものブラッシングに加え、舌磨きも行うと菌の繁殖を大きく抑える事ができます。

この機会に歯のクリーニングを行い、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで歯垢や歯石を除去してインフルエンザの感染予防をされてみてはいかがでしょうか?           (S)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE