クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2020.01.26更新

こんにちは!インフルエンザ大流行していますね。

私の息子も先週かかってしまいました(;O;)

さて、病は口からと題して歯周病が様々な病気との関連について

お話しています。今回は(早産、低体重児出産)

いろんな要因が理由のようですが、一番大きなリスクとして

歯周病が上げられています。歯周病に罹患すると炎症を促す物質

サイトカイン、ケモカインなどが多く存在します。

これらの物質には、赤ちゃんが出てくる頚管を開きやすくしたり

子宮収縮を引き起こしたり、分娩を促したりする作用があります。

その影響で歯周病に罹患している妊婦さんは早産になりやすいと

考えられます。その為歯周病が進まないよう口腔ケアのみならず

歯科医院にて専門的なケアも必要となります。

妊婦検診などで受診される事をお勧めいたします!

         (n.happy)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2020.01.19更新

小さなお子様の歯磨きは危険を伴います。

特に1〜3歳のお子様の、歯ブラシをくわえたままの歩行で転倒し、

口の中を怪我してしまう事故は少なくありません。

また使用中の歯ブラシは大変多くの細菌が付着している可能性があり、

その菌が傷口から入って感染を起こしてしまう可能性もあります。

お子様自身に歯磨きをしてもらう時は事故防止のため安全具の付いた

歯ブラシや、一定の力が加わると曲がる歯ブラシの使用をお勧めです。

出来れば、親御さんによる歯磨きが事故防止の1番の方法だと思います。

膝枕で楽しく歯磨きが出来ると、お子様も歯磨きが好きになってくれると

思います。    (S)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2020.01.13更新

こんにちは。

新年が明け、仕事や学校も始まり、インフルエンザの流行がとても

心配ですね。手洗いや乾燥対策、人混みの中ではマスクetc…まずは

予防が大切です。                      

実は歯磨きも大切な予防の一つだとご存知ですか? 歯垢を除去す

することで口腔内細菌も減り、体内にウィルスを取り込むリスクが

減るからです。                       

寒くてめんどうなこの時期こそ、お家での歯磨き、プロによるメン

テナンスがとても大切です。                 

                   (N.U)

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2020.01.01更新

mouse明けましておめでとうございます。

曽根干潟で、初日の出の暖かなパワーを頂き、新年を迎えました。

2020年 笑顔溢れる毎日でありますように

今年も宜しくお願いします。(ウ)

 


初日の出


 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE