クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2021.04.04更新

暖かくなり、お出かけも楽しい季節になりましたが、花粉症に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

 

ツライ花粉症。間接的ではありますが、お口の健康に関係していることはご存知ですか⁇

花粉症の症状でよくある鼻づまり。鼻で呼吸がしづらくなるので、口で呼吸をするようになります。そうすると、お口の中が乾いてしまい、本来唾液が持つ自浄作用や殺菌作用などが発揮されなくなってしまいます。その結果、お口の細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病のリスクがぐんと上がってしまいます。

また、花粉症の症状を和らげる抗ヒスタミン薬に代表される薬の副作用として、「口が乾く」というものがあります。このような薬の副作用の影響も同様です。

思い当たる方はこまめに水分補給をしたり、丁寧な歯磨きを心がけるといいかと思います。

季節の変わり目は、体だけでなくお口の中も心配な時期なので、ぜひ、定期健診にいらしてくださいね。

n.y

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE