クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2021.01.13更新

先日の、例年にない大雪。子供たちと雪遊びを満喫しました(^^)

ところでこの寒い時期、虫歯でもないのに歯が痛くなること、ありませんか⁇

寒くなると、縮こまって猫背になったり、肩をすくめたりしますが、無意識に思い切り歯を食いしばっていて、それが肩凝りや、歯の痛みがでる原因になることもあります。寝ている間でさえも、無意識に長時間、かなりの力で食いしばっていることもあります。

そうするとその翌日に歯が痛くなり、虫歯のような症状が出てくるのです。

歯の食いしばりによる影響は、
●歯のすりへりや欠損、亀裂、破折
●歯の動揺
●歯周組織にまで負担がかかると歯周病の原因に
●歯の亀裂から知覚過敏へ
●顎関節症
●肩こり など…

多くの影響が出てきます。

当院では「食いしばり」や「歯ぎしり」防止のマウスピースを作成する事も可能です。
痛みに悩まされている方は、一度ご相談にお越しください。

 

                         n.y

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE