クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2020.11.01更新

朝晩の冷え込みに冬の気配が漂いはじめましたね。

風邪など体調を崩しやすい季節になりましたが、今から心配なのが

インフルエンザです。

インフルエンザの感染予防には『うがい、手洗い、マスク装着』と

言われていますが、口腔内を清潔に保つことも大きな予防法の1つです。

口腔内の細菌はインフルエンザのウィルスを粘膜に侵入させやすくする酵素を出します。

そのため口腔内を不潔にしていると、インフルエンザに感染しやすくなると言われています。

また歯周病の炎症もウィルスの感染を促進させます。

歯垢に含まれる細菌が酵素を作り、ウィルスの増殖を助けてしまうため口腔ケアをしっかり行いましょう!

いつものブラッシングに加え、舌磨きも行うと菌の繁殖を大きく抑える事ができます。

この機会に歯のクリーニングを行い、歯科衛生士によるプロフェッショナルケアで歯垢や歯石を除去してインフルエンザの感染予防をされてみてはいかがでしょうか?           (S)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE