クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2020.04.05更新

歯を削ったり、メンテナンスなどのお水を使う処置をしている時に「口呼吸の方が多い」と感じる事がよくあります。

鼻から喉までの空気を肺にとりこむ通路を『鼻腔』といいますが、保温・保湿機能をもち、そこにはたくさんの繊毛があって小さなゴミや細菌・ウィルスを喉や気管支、肺まで届かないよう防御していて超高性能マスクの役割をしています。

ところが口で呼吸をすると細菌やウィルスが防御されることなく、そのまま体内に入り込んでしまいます。

コロナウィルス感染リスクが身近に迫っている今、鼻呼吸とマスク使用でしっかり感染予防をしましょう!!また口の中が汚れているのも感染リスクが高まります。丁寧な歯磨きと、うがいも行って下さい。 (S)

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH

ARCHIVE