クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2018.09.18更新

 

こんにちは!

インビザラインモニターですが、前回から6か月経過しました。

今現在の歯の状況ですが、2回目のマウスピースを全部交換し終えて

やっと矯正が終わるぞー!と思っていた矢先

奥歯に隙間が空いてて物が噛みづらく食べ物があまり噛めない状態と

嚙み合せた時に上の前歯と下の前歯の隙間が大きい続いていました。

 

この事を先生に相談したところ、「まだインビザラインを続けたほうがいいね」

と言われ1か月ほど前から新しいインビザラインを付け始めたところです。

 

新しいインビザラインには見たことのない切れ目があり

上の歯と下の歯にゴムを引っ掛けて噛み合わせを整えていくそう。

 

インビザライン

 

↑のような感じになります。

このマウスピースに切れ目が入っているパターンと

マウスピースの空いた空間にボタンを付けて引っ掛けるパターンなど

何種類かパターンがあるみたいです。

 

少し喋りづらいのとあまり口を大きく開けてしまうと

パチン!!と外れてしまう事があるのでそこだけ注意が必要です。

 

この引っ掛かりはインビザラインをしている全ての患者様についているわけではないですが

治療の途中で噛みにくい等あればこういったあまり目立たないゴムを付けて

修正することも可能ですので気になる事等ありましたら

Drもしくはスタッフにお気軽にお声掛けください。

 

(e.k)

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック