クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2018.09.18更新

 

こんにちは!

インビザラインモニターですが、前回から6か月経過しました。

今現在の歯の状況ですが、2回目のマウスピースを全部交換し終えて

やっと矯正が終わるぞー!と思っていた矢先

奥歯に隙間が空いてて物が噛みづらく食べ物があまり噛めない状態と

嚙み合せた時に上の前歯と下の前歯の隙間が大きい続いていました。

 

この事を先生に相談したところ、「まだインビザラインを続けたほうがいいね」

と言われ1か月ほど前から新しいインビザラインを付け始めたところです。

 

新しいインビザラインには見たことのない切れ目があり

上の歯と下の歯にゴムを引っ掛けて噛み合わせを整えていくそう。

 

インビザライン

 

↑のような感じになります。

このマウスピースに切れ目が入っているパターンと

マウスピースの空いた空間にボタンを付けて引っ掛けるパターンなど

何種類かパターンがあるみたいです。

 

少し喋りづらいのとあまり口を大きく開けてしまうと

パチン!!と外れてしまう事があるのでそこだけ注意が必要です。

 

この引っ掛かりはインビザラインをしている全ての患者様についているわけではないですが

治療の途中で噛みにくい等あればこういったあまり目立たないゴムを付けて

修正することも可能ですので気になる事等ありましたら

Drもしくはスタッフにお気軽にお声掛けください。

 

(e.k)

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.09.09更新

こんにちは。  今年の夏は 毎日毎日本当に 暑かったですね。

ようやく9月に入り、秋の気配を感じるようになりました。

我が家の子供たちは、いま 運動会の練習 真っ最中。 昼間の残暑厳しい中 汗びっしょりで 毎日励んでいます。

学校からの配慮で、熱中症対策として 練習の期間に限り スポーツ飲料も水筒の中に入れてきて良い ということになり、子供たちはもちろん保護者としても うれしく思っています。

ただ、飲み過ぎには 要注意!!   スポーツ飲料は、糖分の濃度が高く 絶えず口の中に残ると 当然虫歯の原因になります。一方、 昔から飲まれている麦茶は 他のお茶よりミネラルを多く含み かつ 体を冷ます効果があるとされ、 熱中症対策として見直されています。

何事も 偏らず 上手に摂取することが、私たちの健康に一番大切なことだと思います。

                                                         (N.U)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.09.02更新

9月2日 今年もあと120日...ということは...一年の2/3は過ぎているんですね。皆さんは、何か続けている事、頑張っている事は有りますか?
今日、院内スタッフで
"診る・気づく・伝えるメインテナンス"というセミナーに参加して来ました。
治療終了後も生涯健康な歯と口の環境を維持するためには、定期的にバイオフィルムの除去とリスクアセスメントが必要です。
口の中は全身の疾患とも繋がっているとも言われています。
虫歯は削って詰めて終わりではありません。その部位は日常的に虫歯になり易い環境で再発する可能性が高く、歯周病は、治療して病状が安定していても再発し易い病気です。

長期に渡り安定維持するための健康管理として再発防止・予防のプロクラムを立てませんか?

5年後〜10年後〜20年後〜30年後...の自分を想像してみて下さい。美味しく食事が出来ていますか?笑顔で元気に過ごせていますか?

気付いた時がスタートです。(ウ)

投稿者: うりゅう歯科クリニック