クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2018.07.09更新

先日の豪雨の爪痕がまだ残っていますが、梅雨明けしましたね。急に蒸し暑くなったような気がします。これから冷たいものをおいしく食べる為に…お口の中は大丈夫ですか??冷たいものがキーーーーン!!!しみる!!!なんてことはありませんか??

冷たいものがしみる原因は、大きく分けると2つ、虫歯と知覚過敏があります。虫歯の場合は、虫歯の進行によって歯のエナメル質や象牙質が溶け、神経に近いところまで穴が開くと、歯がしみるように感じ始めます。知覚過敏は、歯の内部の神経や毛細血管に刺激が伝わることで歯がしみると感じます。例えば、歯ぎしりや毎日のブラッシングで歯がすり減っている、食生活が原因で歯が溶けている、歯周病によって歯茎が下がっている、などの原因によって、歯の神経や歯根が露出し、刺激が加わることで歯がしみると感じるのです。どちらにしても、ほおっておくと、神経を取らないといけない…となりかねませんので、ぜひ早めの受診をおすすめします。

 

(n.y)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.07.01更新

最近暑さが続いたかと思うと、雨が降ったりと不安定な日が続きますね。

 

さて、今日は当院で扱っているオーソパルスという装置を紹介します。

オーソパルスとは、近赤外線を歯周組織に当てることにより細胞を活性化させる装置で

インビザライン矯正と合わせて使うことで、より痛みを軽減しスムーズ歯を動かしていきます。

従来のインビザラインでは2週間に1度のペースで交換していただいていますが

オーソパルスを使うことで最短3日!で交換することも可能です。

 

矯正を始めたいけどあまり期間はかけられない、近々にイベントがありそれまでに終わらせたい…etc

そんなお悩みをお持ち方は、まずはお気軽にご相談ください!(sk)

投稿者: うりゅう歯科クリニック