クリニックBLOG

sp_bn01.png
メールで問い合わせ

2017.07.31更新

強い接触痛のある口内炎。

痛みに悩んだ方も多いと思います。

口内炎が出来る原因は、実はよく分からず、頬を噛んだりして出来る事が多いように

感じますが、寝不足や疲労、風邪、生活環境の変化など、体調不良の時に出来る事も

あります。

夏はたくさん汗をかいたり、食欲が落ちる事で体の免疫が下がりやすくなり、

歯茎が腫れたり、出血する事が増えますが、また、口内炎も出来やすくなるようです。

バランスのとれた食事をとって免疫力を保ち、口の粘膜を強くしましょう!

ストレスをためない事も大切です。

口内炎ができてしまったら、細菌感染予防のため、うがい薬で清潔にしてください。

1~2週間程で治りますが、2週間以上たってもなかなか治らない時は、薬の副作用や

他の病気の可能性もありますので心配な時は歯科を受診しましょう。

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.24更新

当院のインビザラインモニター 3か月が経ちました。 

 

インビザライン

 

 上の前歯も綺麗になってきましたが、

下の歯左右奥の歯並びが変わってきて

少し隙間が空いてますね。

本人曰く奥歯がかみ合わないらしく

少し食べ物が咬みにくいようですが

これも徐々に良くなっていく予定なので楽しみですね☆

 

インビザライン・矯正に興味のある方は

093-453-1313 へお電話下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.24更新

当院のインビザラインモニター 3か月が経ちました。 

 

インビザライン

 

 上の前歯も綺麗になってきましたが、

下の歯左右奥の歯並びが変わってきて

少し隙間が空いてますね。

本人曰く奥歯がかみ合わないらしく

少し食べ物が咬みにくいようですが

これも徐々に良くなっていく予定なので楽しみですね☆

 

インビザライン・矯正に興味のある方は

093-453-1313 へお電話下さい。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.17更新

今日は海の日。30度を超える猛暑が続いています。

まだ梅雨は明けていないようですが、この時期にタウリンの含有量が多く夏バテを防止するものとして蛸を食べる風習が有ります。処で蛸を10g食べる時、飲み込む迄に何回噛まないといけないでしょう⁈

約220回 です。

高栄養で低カロリー 細胞の再生をサポートしてくれるとなれば、アンチエイジングだけでなく、成長期の子供の顎の発達のための噛む食材として活用してみてはいかがでしょうか

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.10更新

こんにちは。 このたびの 九州北部の大雨、本当に怖かったです

ね。   いくら 世の中が進歩しても 自然のちからの前では無力であ

ることを つくづく思い知らされました。 まだまだ油断は出来ませ

んが、この大雨でこれまでに被災された方々に 心よりお見舞い申し

上げます。

   

      先日、より良い技術と知識を患者さまに提供するために、スタ

ッフで セミナーに参加してきました。 その内容の中で出てきた抗

菌成分やフッ素、ビタミンが含まれている コンクールジェルをはじ

めとするコンクールF・コンクールリペリオ、  オススメです。 当院

ではメインテナンスや歯周除菌内科でも使用しています。

      詳しくは、スタッフまで お尋ねください。

               コンクール


 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.01更新

歯磨きをしているのに、何となく茶色になっていませんか?

私も気になって、先日ワンデーホワイトをしてもらいました。

今年の夏は沢山の笑顔で過ごせそうです。

1時間くらいで、歯が白く明るくなります。

瓜生歯科クリニックでは、ワンデーホワイトもオフィスホワイトもおこなっています。

白いカエル

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.07.01更新

歯磨きをしているのに、何となく茶色になっていませんか?

私も気になって、先日ワンデーホワイトをしてもらいました。

今年の夏は沢山の笑顔で過ごせそうです。

1時間くらいで、歯が白く明るくなります。

瓜生歯科クリニックでは、ワンデーホワイトもオフィスホワイトもおこなっています。

白いカエル

投稿者: うりゅう歯科クリニック