クリニックBLOG

sp_bn01.png
メールで問い合わせ

2016.09.12更新

暑さもだいぶやわらぎ、過ごしやすい季節になりましたが、

皆さま、いかがお過ごしですか?

   先日、福岡で参加したセミナーで興味深いお話しを聞きました。

    あるドイツ人の歯科医師が、中国人と韓国人と日本人を見分けるのに口の中を見れば だいたい分かるそうです。   まず、歯を抜いたあと何も入れず すきっ歯なのが中国人、  真っ白な歯が入っていたら韓国人、  銀歯が入っていたら日本人… なのだそうです。

日本人といえば銀歯…。保険制度のある日本では仕方のないことで

すが、金属アレルギーや虫歯予防の観点からいうと、金属を口の中

に入れるよりも、陶器で出来ているセラミックを入れることを当院

ではおすすめしています。 是非 ご相談ください。

 

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック