クリニックBLOG

sp_bn01.png
メールで問い合わせ

2016.06.27更新

我が家の長女は、顎の成長不足のため 歯並びが悪く、小学校に入学とすると同時に 床矯正治療を始めました。    女の子は 男の子よりも萌え代わりが平均的に早いため、続々と上下の前歯が萌え代わってしまい 顎の成長が追いつくのかが 一番心配でした。

幸い、4つ年上の長男も床矯正治療をしていたので 、抵抗なく装置を使い続けることができ、小学校3年生になった現在 犬歯も萌えて来ましたが 自然なアーチの中に並んでいます。

まだまだ、前歯を使い足りなかったり 頬づえをついたり… と 顎の成長を阻害する要素が多いので 後戻りしないよう 見守りたいと思います。

それから、装置のお手入れも とっても大事です。場合によっては 虫歯の原因にもなってしまいますので、こまめに洗浄剤を使いましょう。 「リテーナーシャイン」  おすすめです^ - ^

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2016.06.20更新

歯周病予防・口腔内除菌に使って頂いている 次亜塩素酸水は細菌やウィルスに効果があります。

ジメジメしたこの時期は特に食中毒・カビ・匂いなど気になる事がいっぱいですが、次亜塩素酸水がお助けグッズとして活用出来ます。

よく使われているアルコール消毒は濡れていると効果は激減しますが、次亜塩素酸水は対象物が濡れていても効果を発揮します。

噴霧出来るスプレー容器に入れて

調理器具 玩具 部屋干しの洗濯物 やにおいの篭りやすい靴の中にシュシュ  etc

有機物と反応すると水になる性質があり、安全なうえ消臭力も抜群です。

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2016.06.14更新

先日、田舎でヤギを見ました。草をムシャムシャ食べていました。とても可愛いかったです。私達も食物繊維やビタミンをバランスよくとって、これからの厳しい暑さに備えましょう。

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2016.06.06更新

梅雨入りしましたね。

雨の日が続いたり、暑い日が続いて汗をかきやすくなると体がだるくなり

疲れがたまりやすくなってきます。

これからの季節は歯茎など、お口の中の不調が出やすくなってきます。 

丁寧なブラッシングも大切ですが、充分な睡眠をとり、疲れを残さない事も大切です。

「歯茎が腫れた」「出血が続く」「口臭が気になる」など、気になる事がありましたら、

予約のうえ、ご相談ください。

投稿者: うりゅう歯科クリニック