クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2018.07.09更新

先日の豪雨の爪痕がまだ残っていますが、梅雨明けしましたね。急に蒸し暑くなったような気がします。これから冷たいものをおいしく食べる為に…お口の中は大丈夫ですか??冷たいものがキーーーーン!!!しみる!!!なんてことはありませんか??

冷たいものがしみる原因は、大きく分けると2つ、虫歯と知覚過敏があります。虫歯の場合は、虫歯の進行によって歯のエナメル質や象牙質が溶け、神経に近いところまで穴が開くと、歯がしみるように感じ始めます。知覚過敏は、歯の内部の神経や毛細血管に刺激が伝わることで歯がしみると感じます。例えば、歯ぎしりや毎日のブラッシングで歯がすり減っている、食生活が原因で歯が溶けている、歯周病によって歯茎が下がっている、などの原因によって、歯の神経や歯根が露出し、刺激が加わることで歯がしみると感じるのです。どちらにしても、ほおっておくと、神経を取らないといけない…となりかねませんので、ぜひ早めの受診をおすすめします。

 

(n.y)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.07.01更新

最近暑さが続いたかと思うと、雨が降ったりと不安定な日が続きますね。

 

さて、今日は当院で扱っているオーソパルスという装置を紹介します。

オーソパルスとは、近赤外線を歯周組織に当てることにより細胞を活性化させる装置で

インビザライン矯正と合わせて使うことで、より痛みを軽減しスムーズ歯を動かしていきます。

従来のインビザラインでは2週間に1度のペースで交換していただいていますが

オーソパルスを使うことで最短3日!で交換することも可能です。

 

矯正を始めたいけどあまり期間はかけられない、近々にイベントがありそれまでに終わらせたい…etc

そんなお悩みをお持ち方は、まずはお気軽にご相談ください!(sk)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.06.24更新

雨が降り続くせいで気温が下がることを「梅雨冷え」と言うそうですが、この時期は体も冷えて不調になりがち。

体を温めるよう心がけて、暑い夏を元気に迎える準備をしませんか?

 

味方につけよう高タンパク食品!

体をつくる材料となるタンパク質。実は、消化の際に熱を生み出したり、筋肉をつけて代謝を上げたりなど、冷えにくい体づくりの強い味方でもあります。気温が低い日が続くときは、大豆製品、卵類、魚介類などの高タンパク食品を積極的に摂りましょう。

特に朝食は、1日の体温に大きな影響を与えるので重要です。

忙しい朝でも簡単に摂れる納豆ごはん、卵かけごはん、鮭おにぎりなどは高タンパク食品です。

是非試されてみて下さい。

 

           n.happy

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.06.17更新

夏になると食べる機会が増えるパイナップルですが、

パイナップルを食べて舌がピリピリする事はありませんか?

パイナップルには『ブロメライン』という、消化を助ける酵素が含まれています。この酵素はタンパク質を分解する作用があり、舌を保護している粘膜のタンパク質を分解してしまうため、パイナップルの酸味が刺激となって舌がピリピリと痛くなります。

食べ過ぎには注意したい所ですが、パイナップルを食べると消化が良くなり、便秘解消につながって、全身の代謝が良くなるそうです。

舌が痛くならないパイナップルの食べ方は、ヨーグルトに入れて食べる方法がおススメだそうですよ!!(c.t)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.06.15更新

 

今、受付横にグロスの試供品が置いてあるのですが

中々好評なので少しだけご紹介いたします。

 

 カラーがとても豊富で女性スタッフも毎日カラーを変えて

付けています。

 

 

ら

 

カプサイシンが入っているので付けて少し経つとピリピリしてきます。

(お肌の弱い方などは試供品でお試しください)

このカプサイシンの効果で唇をわざと腫らせます。

1ヵ月ほど使い続けると常にぷっくりとした唇になれるそうです。

 

他にもコラーゲンやビタミンC、E、植物エキスなどが入っており

唇を若々しく見せる事が出来ます。

 

 

こちらは注文をお伺いしてからの発注となるので

興味のある方は当院の受付まで。

 

 

(e.k)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.06.04更新

前回の ブログでも 述べている通り、銀歯はアレルギーの原因にもなり 決して身体に良いものでは ありません。

とはいえ、セラミックは やっぱり お財布に厳しい…  と思っている方、今月は チャンスです‼︎  当院では 6/1(金)〜6/30(土)まで、「メタルフリーキャンペーン」を行っています。

現在、入っている銀歯をセラミックにやり替える方 限定で、セラミック通常料金が 20%off になる キャンペーンです。期間中に ご成約頂いた方が 対象になります。 ぜひ この機会を お見逃しなく‼️

                                                                   (N.U)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.05.29更新

銀歯が外れた時...また同じ銀歯を入れますか?
もし本当に歯をキレイにしたいのなら「保険治療が普通」という意識は捨てて「自費治療も選択のひとつ」にする必要があります。
日本ではお金がなかったとしても高級バッグや車を持っている人はたくさんいます。持ち物で自分をよく見せようとするよりも、自分自身を磨いていくために「銀歯を白く変えること」や「ホワイトニング」は良い選択肢のひとつとなるはずです。今まで高いと思っていたセラミックや目立たない矯正なども選択肢に入れることで一生使えるキレイな歯を目指すことが出来ます。

日本では銀歯をしている人は珍しくありません。しかし日本以外の歯科先進国で銀歯を用いて治療する国はほぼありません。
海外では虫歯の詰めものや被せものに金属を使うことはなく基本的にレジン(歯の色に近いプラスティック素材)などを用いて治療をすすめます。
ドイツやスウェーデンでは銀歯に使われる金銀パラジウム合金という成分が金属アレルギーなど体への悪影響をおよぼす可能性があるとして歯科での使用を禁止しています。
金銀パラジウム合金は金や銀のほか銅やパラジウム、亜鉛などさまざまな金属が配合されています。そのため口の中で腐食し溶け出しやすいのです。銀歯はお口の中につけてから約7時間後には腐食が始まっているとも言われています。
また、パソコンや携帯電話から発せられる電磁波を銀歯が受け止めてしまい、体内に取り込みやすくする事が健康を害する原因と考えられています。
取り敢えず銀歯で...本当に? (ウ)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.05.22更新

日中は汗ばむ日が続きますネ。フローズンドリンクが美味しい時期になりました。

歯周病が全身に影響があると聞いていましたが、メタボリックシンドロームにも関連があるようです。歯周病は、高血糖、脂質異常、高血圧、肥満の集積とも関連しています。歯周病が内臓脂肪の悪玉化を助長してメタボリックシンドロームに影響するメカニズムの存在も考えられます。メタボリックシンドロームを抱える人の割合は、中高年を中心に高い割合で推移しています。定期的に歯科のメンテナンス受けましょう。また、セルフケアも重要な要素です。歯みがき指導を受けて歯みがき上手になってメタボを予防しましょう✨ ym

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.05.17更新

皆さんこんにちは。

今回はセレックについてお話します。

セレックとはコンピューター上で設計した被せものを削りだすシステムのことです。

その際、用いられるのがセラミックブロックです。

 

通常被せものを製作する際は型をとって技工所で製作します。そのため、被せものができるまでに数日かかってしまいますen

一方セレックでは病院内で被せものが製作できるためその日のうちに被せものが装着できます。金属を使用していないため金属アレルギーの心配もありませんnico

 

治療に時間をかけたくない方、白くてきれいな歯をいれたい方などセレックに興味がわいた方はお気軽にご相談下さい。

 

                                                     YW

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2018.04.29更新

 

平成30年度 ゴールデンウィークの休診日は以下の通りです。

 

4月

29日(日) 休診

30日(月) 休診

 

5月

 1日(火) 休診

 2日(水) 休診

 3日(木) 休診

 4日(金) 休診

 5日(土) 休診

 6日(日) 休診

 

5月7日(月)9:30より通常診療となっております。

皆様にはご迷惑おかけしますが、予めご了承の程宜しくお願い致します。

(A.U.)

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

前へ