クリニックBLOG

sp_bn01.png
メールで問い合わせ

2017.11.19更新

2017年もラストスパート。

美味しいものをたべたい

旅行に行きたい

ダイエットしたい

きれいになりたい

幸せになりたい    etc

何か叶いましたか?

Blog KOKOROから多くの人々へ送ったメッセージが今も思い出されます。

"なりたい自分になる

人生をより色どり豊かなものにするために

だって人生は一度きりだから"

今年はこのなりたい自分の第一歩を踏むために沢山の方が相談に来院されました。

歯を白くしたい  歯並びをきれいにしたい  入れ歯に馴染めない でもどうにか食べれるようになりたい....思いは様々ですが、長年の悩みをふとしたきっかけで "今"なりたい自分に近づく一歩を踏み出した方も多くいらっしゃいます。何時かと思っているなら〜それはもう"今"なのかもしれません。新しい年を迎える前に....まずはお電話でお問い合わせして下さい。(ウ)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.11.12更新

最近、子ども達のお口の中を見てみると “なんだか磨けているようで磨けていない” 子がほとんど…。

幼少期から学童期へ移るタイミングで生えてくる、6歳臼歯はこれからのながい人生を、美味しい物を食べたり楽しく運動したりする上で支えてくれる大事な歯です。

ぜひ、お母さんのお休み前の仕上げ磨きをオススメします。歯ブラシや歯みがき等適した物をお選びしますのでお子さまと一緒にご来院ください。 (YM)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.10.30更新

ルシェロ歯みがきペースト ホワイト  のご紹介です(*'U`*)

―4つの力で歯を白く―
◆弱アルカリ性で汚れをうかし、歯の表面に付着したステインを落としやすくする
◆歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)で落としにくいステインを除去
◆薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」で、タバコの「やに」を溶解除去
◆薬用成分のフッ素が再石灰化を促進

ルシェロ

只今、数量限定で、歯ブラシとポーチがついてます゜+*:.(◆’v`*pq)  気になる方はお早めに…

(N.Y)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.10.23更新

10月も下旬となり肌寒くなってきましたね。

さて、口臭の原因になるものとしては

ニオイの強い食べ物(ニンニクなど)やお酒、タバコによるものから

口の中に原因があるものまで様々です。

口の中に原因があるものとしては、1虫歯 2歯周病 3歯垢・歯石 4舌苔 5唾液減少 6入れ歯の清掃不良

などです。これら原因を取り除くことで症状が改善されたり予防に繋がりやすくなります。

口臭が気になる方は、一度歯科受診されてみて下さい。

(sk) 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.10.16更新

歯周病は単に歯の疾患だけでなく、全身疾患と深い関係があります。どのような疾患があるのでしょうか?

◦肺炎 ◦がん ◦心疾患 ◦循環器疾患 ◦敗血症 ◦関節リウマチ ◦早産 ◦低体重児出産等々

様々な病が歯周病と関連するのです。放置していると全身疾患を引き起こす可能性がありますので、定期的な歯科受診をお勧め致します。      (n.happy)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.10.10更新

朝晩すっかり涼しくなり何処からか金木犀の甘く爽やかな香りも漂いはじめ すっかり秋めいてまいりました。皆様如何お過ごしでしょうか?

 

さて、秋といえば食欲の秋!(他にも読書やスポーツなど沢山ありますがehe)ついつい食べ過ぎてはいませんか?

 

食べ過ぎは、肥満症の元!気を付けなくてはいけません!しっかりよく噛んで食べると満腹中枢を刺激して 量を食べなくても我慢すること無く満腹感を得る事が出来るのを皆様ご存知ですか?しっかりよく噛んで食べると食べ過ぎの防止に効果的であると同時に食塊と唾液がよく混ざり消化も助けてくれるのです。あと脳への刺激で認知症の予防に繋がったり…いいことずくしgya

よく噛む事は全身にもとても良い効果が沢山あります!しっかりよく噛む事が出来るように日頃から歯の治療は勿論!メンテナンスや定期検診、クリーニングをしっかりしていきましょう。私達がお手伝いさせていただきますihi                                            (Y.N)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.10.02更新

赤く咲き繁った彼岸花も終わりの頃を迎えて、最近は朝と昼の気温差で

体調が不安定な方もいらっしゃると思います。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期ですが、体調の変化が口にも

影響してきます。

口の中には何兆個といわれる菌が存在し、体調不良で免疫とのバランスが

崩れると、この菌が悪さをして歯茎を腫らしたりします。

1番大切なのは歯磨きでしっかり汚れを落とす事ですが、体調不良の時は

栄養のある食事をとり、睡眠をたっぷりとりましょう!!

なかなか歯茎の腫れと痛みがひかない時は歯科を受診されてください。

 

(C.T)

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.09.25更新

 

 

当院のインビザラインモニターです。

 

 

インビザライン

 

 上の歯はだんだんと綺麗なアーチ状になってきて終わりも近くなってきましたが

下の歯は奥歯が横に倒れていたり前歯がガタガタだったり

まだ時間がかかりそうですね。

 

噛みにくさはまだまだ改善されないようで麺類など咬み切れないようです...

予定では奥歯が起き上がってくるのは最後のほうなので

あと1年くらいは我慢しないといけないですね。

 

また1~2か月後に更新します☆

 

もし矯正治療等興味があれば

ご連絡お待ちしております。

 

 

(E.K)

 

 

 

 

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.09.18更新

皆さんは「口呼吸」をご存知ですか?    その名前の通り、鼻ではなく 口で 吸って 吐く ことをいいます。

人間は本来、鼻呼吸が 正常なのですが、アレルギー性鼻炎や いくつかの要因によって 口が開いたままになり、口呼吸になるといわれています。

鼻から息を吸うことで、鼻がフィルターの役割を果たし、体内に悪い菌の浸入を防いでくれるのですが、 口から吸ってしまうと 直接 体内に菌を取り込んでしまうため、風邪などの感染症にかかりやすくなってしまいます。  

同じように、口が開いたままでは 口の中が乾燥してしまい、虫歯や歯周病のリスクを上げてしまいます。それだけでなく 酸素をしっかりと取り込めなくて  集中力の低下や持久力をも低下させるといわれています。

口呼吸は 何一つ 良いことはありません。 眠っている時も起こります。  あなたは 大丈夫ですか…⁇

投稿者: うりゅう歯科クリニック

2017.09.03更新

朝晩の気温が下がり、少し涼しくなって秋の気配を感じる様になりました。

そろそろ秋の食材が食卓に並び、美味しい物を沢山食べて、外へのお出掛けも増えて来る季節ですね。

診療室では、治療の合間に気になっている事などをお聞きすることが有ります。

先日、ある患者様とのお話の中で、歯茎を休めるために食べる時以外は、取り外しの入れ歯を外しているという事をお聞きしました。

よく歯は食べるために必要な物ですが、それだけではないという事を少しお話させて頂くと、以外と皆さんはえっ⁈と驚かれます。お口の中では、複雑な動きを重ねて、呼吸したり話したり食べ物を摂取しています。

上下の噛み合う歯があって、身体のバランスも整います。生活している時、特に体を動かしている時、噛み合う歯があるか無いかで、アクシデントがあった時大怪我になることもあります。

「わ〜夕方ウォーキングしている時に外してた〜」

という事で、その必要性も理解頂けて良かったです。(ウ)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

前へ