クリニックBLOG

5a7f542ae664af3a52d6c796460143b86f18f61d.png
メールで問い合わせ

2019.07.19更新

皆さんこんにちは。 今回は歯科医院に通われてる患者様の多くの方から相談を受ける歯ぎしりについてお話させていただきたいと思います。

皆さんは一般的に歯ぎしりと聞いたら 寝てる間に歯をギシギシ擦れ合わせるタイプのものを思い浮かべると思います。しかし実はこれ以外に起きている時に無意識に歯を強く噛み締めたり 歯を素早くカチカチ合わせたりするタイプの歯ぎしりもあるのです。これらの行為は自分では気付かず 他人から指摘されて気付く場合が多いのです。

では何故歯ぎしりが起こるのでしょう?実は歯ぎしりの明確な原因はまだわかっていませんが 現在次の事が考えられています。

①ストレスと疲労 

②悪い噛み合わせ 悪い歯並び  

③歯が抜けたまま放置する

④うつ伏せ寝 横向き寝

また歯ぎしりが原因で以下のような事が起きる事があります。

 ①歯の咬み合わせの面が削れる。  

 ②歯がグラグラする。

 ③歯や歯茎に違和感や痛みを感じる。

 ④顎関節症(がくかんせつしょう)

 ⑤肩コリや首コリ 頭痛 腰痛まで引き起こす。

では このような歯ぎしりを当院ではどのようにして治療しているか説明します。

 ①歯ぎしりを悪化させると言われてる「咬み合わせ」を歯を削る事で調整します。また不良の被せ物があれば外して新しい咬合が正しく出来る被せ物に作り変え 歯の欠損があればそれをブリッジなどで補填します。

 ②歯の型を取って その模型を元にマウスピース(別名 ナイトガード)それを寝てる間に口の中に入れておく事により歯に過度にかかる力を分散させることにより歯ぎしりを治していきます。なお このマウスピースは保険で治療できます。

駆け足で歯ぎしりのことについて色々話してきましたがいかがだったでしょうか?もしもっと歯ぎしりの事について知りたい、、という要望があれば是非一度当院に足を運ばれてみてくださいね。スタッフが丁寧に説明いたします。 (TO)

投稿者: うりゅう歯科クリニック

SEARCH