クリニックBLOG

sp_bn01.png
メールで問い合わせ

2017.09.03更新

朝晩の気温が下がり、少し涼しくなって秋の気配を感じる様になりました。

そろそろ秋の食材が食卓に並び、美味しい物を沢山食べて、外へのお出掛けも増えて来る季節ですね。

診療室では、治療の合間に気になっている事などをお聞きすることが有ります。

先日、ある患者様とのお話の中で、歯茎を休めるために食べる時以外は、取り外しの入れ歯を外しているという事をお聞きしました。

よく歯は食べるために必要な物ですが、それだけではないという事を少しお話させて頂くと、以外と皆さんはえっ⁈と驚かれます。お口の中では、複雑な動きを重ねて、呼吸したり話したり食べ物を摂取しています。

上下の噛み合う歯があって、身体のバランスも整います。生活している時、特に体を動かしている時、噛み合う歯があるか無いかで、アクシデントがあった時大怪我になることもあります。

「わ〜夕方ウォーキングしている時に外してた〜」

という事で、その必要性も理解頂けて良かったです。(ウ)

投稿者: うりゅう歯科クリニック